ニュートリノ・ファクトリーとは

ニュートリノの質量を決めるためには、ニュートリノ振動を測定しなければなりません。そのためには強いニュートリノのビームが必要です。このプロジェクトがν-factoryです。これは、PRISMを発展させ、実現することが計画されています。

ν-factoryでは、μ→eνν反応を用いてニュートリノを得ます。PRISMによって生成されたμを加速し、蓄積リングに溜めます。その後、リングの直線部分のμ崩壊から生じたニュートリノを取り出して利用するものです。このプロジェクトにより従来の約100倍の強度を得ることができます。

外国の研究機関との協力

将来、東海村から射出したニュートリノを外国の研究機関の検出器で検出することにより、現在よりはるかに精度の高い実験ができるようになります。

(レイアウト)