2010年度 山中・久野研究室

合同年末発表会

日時:2010年12月20日(月) 9:00 - 19:00

場所:H棟7階大セミナー室 (H701)

Japanese|English

Photos (Link to Picasa)

[座長] 外川学
09:00 - 09:05 開会の辞 (青木正治)
09:05 - 09:25 計数型SOIピクセル検出器の性能評価 M2 内田潤
09:25 - 09:45 ビームテスト結果報告: COMET実験のための電磁カロリメーターの開発 M1 日浅貴啓
09:45 - 10:10 東北ビームテスト実験のためのモンテカルロシミュレーション D1 Tran Hoai Nam
10:10 - 10:30 KOTO実験のためのVETOカウンターの開発 M1 宇井利昌
10:30 - 10:45 休憩
[座長] 佐藤朗
10:45 - 11:05 MuSIC実験のためのGSO検出器に対する光量評価 M1 曵田俊介
11:05 - 11:25 大強度ミューオンビーム源 MuSICのためのビームモニター開発 M2 高橋諭史
11:25 - 11:45 ビームプロファイルモニターの製作および読み出し M1 遠藤理樹
11:45 - 12:50 昼食
[座長] 坂本英之
12:50 - 13:20 宇宙線ミューオンの電荷測定 B4s 浅川直也
鎌倉恵太
伴野真太郎
東野聡
13:20 - 13:35 MPPC光検出器の時間分解能の測定 B4 林達也
13:35 - 14:00 スペクトロメータを用いたKOTO実験CsIカロリメータの性能試験 D3 佐藤和史
14:00 - 14:20 MuSICとCOMETに向けてのミューオンX線測定の検討 M2 松下絵理
14:20 - 14:45 J-PARC KOTO実験における横方向光子検出器の高精度化 D1 村山理恵
14:45 - 15:05 KOTO実験のCsI結晶とPMTの光学接続 M2 柳田陽子
15:05 - 15:30 休憩
[座長] 花垣和則
15:30 - 15:50 COMET実験のためのプロトンエクスティンクション測定 M1 仲井裕紀
15:50 - 16:15 KOTO検出器のCsIカロリメータの建設 D2 Lee Jong-won
16:15 - 16:30 COMET実験のためのGatingPMTの研究 B4 伊藤恭之
16:30 - 16:50 KOTO実験におけるデータ収集システムの開発 M2 杉山泰之
16:50 - 17:10 J-PARC KOTO実験のためのイベントビルドシステムの開発 M2 中谷洋一
17:10 - 17:30 休憩
[座長] 李栄篤
17:30 - 17:45 APV読み出しシリコンストリップ検出器による宇宙線測定 B4 日野祐子
17:45 - 18:05 ATLAS実験アップグレード用シリコンストリップ飛跡検出の性能評価テスト用読み出しシステムの開発 M2 岡村航
18:05 - 18:25 COMET実験のためのMPPC読み出し電磁カロリメーターの時間分解能測定 M1 Minh Truong
18:25 - 18:50 KOTO実験のCsIカロリメータの性能に関する研究 D3 岩井瑛人
18:50 - 19:00 閉会の辞 (山中卓/久野良孝)
発表時間: 発表言語:
学年 発表 質問 合計
Dector 20 分 5 分 25 分
Master 15 分 5 分 20 分
B4 10 分 5 分 15 分
B4s 25 分 5 分 30 分
国籍 発表 資料
日本人 日本語/英語 (ほぼ)英語
日本人以外 英語 英語