RCNP研究会「ミューオン科学と加速器研究」

1.日時・場所
日時; 2008年10月20日(月)ー21日(火)
場所; 大阪大学核物理研究センター 本館4階講義室

2.概要
 次世代ミューオンビームの実現は素粒子原子核のみならず、広い学術領域及び応用領域に波及効果があると期待されています。ミューオンの異常磁気能率精密測定や荷 電レプトンにおけるレプトンフレーバの破れ探索は、標準理論を超える新しい物理を検証する有力な実験として注目されていますが、ミューオンビームの強度と質の向上がこれらの実験成功の鍵となります。また、ミューオンビーム冷却や加速技術の確立は将来のニュートリノ・ファクトリ計画やミューオン・コライダ計画に必須のものであり、世界各国で精力的に研究が進められています。このような技術開発によりもたらされる次世代ミューオンビームは、原子核実験、ミューオン触媒核融合、μSR法による物質解析など、様々な分野を飛躍的 に向上させる可能性を持っています。
 本研究会では、広い意味でのミューオン科学とミューオンに関連した加速器技術に関して、現状と将来の可能性を幅広く議論する予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

3. 世話人
佐藤 朗(阪大理)、有本 靖(阪大理)、板橋 隆久(阪大理)、岡村 弘之(阪大RCNP)、久野 良孝(阪大理)、野呂 哲夫(九大理)、福田 光宏(阪大RCNP)、森 義治(京大原子炉)、吉田 誠(阪大理)
  
4.連絡先
佐藤 朗
E-Mail: sato@phys.sci.osaka-u.ac.jp
Fax : 06-6850-5561

5.参加申し込み
参加・講演をご希望の方は以下の情報を上記連絡先までお送りください。
講演申込締切 2008年10月10日
*参加申込みは随時受け付けますが、お早めにご連絡下さい。

尚、旅費補助の配分に関しては世話人にご一任ください。また科研費等の
研究費をお持ちの方はそちらをご利用下さいますようお願いいたします。

----------------------------------------------------------------
「ミューオン科学と加速器研究」参加申し込み

氏名:
所属:
身分:
電話:
FAX :
E-mail:

旅費補助の希望: 有/無

旅費補助希望が有の場合
出張期間: 10月  日 〜 10月  日

RCNP宿舎手配希望: 有(  日(晩)〜  日(朝))/無
(注)RCNP宿舎は予約状況は10月14日頃まで回答できません。宿舎を希望される方も、別に一般のホテルを予約されることをお勧めします。

講演希望: 有/無
講演題名:

-------------------------------------------------------------

○ホテル希望の人は各自ご手配下さい。参考までにRCNP近辺の
ホテルの情報を載せます。

ホテル阪急エキスポパーク
TEL : 06-6878-5151
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/24hhexpopark/index2.html

JICA
TEL : 0726-41-6900
http://www.jica.go.jp/worldmap/kinki.html

ホテルマーレ南千里
TEL : 06-6872-1911
http://www.nitto-cs.co.jp/

千里阪急ホテル
TEL : 06-6872-2211
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/23senrihh/index2.html