ID Start End Title   Name
10月20日(月)        
S1 10:00 12:00     chair :
1 10:00 10:20 RCNPとミューオン科学 pdf 岸本 忠史(RCNP)
2 10:20 10:55 ミューオンで探る素粒子標準模型を越える物理 pdf 久野 純治(ICRR)
3 10:55 11:30 ミューオン素粒子物理実験概要 pdf 久野 良孝(阪大理)
4 11:30 12:00 ミューオン電子転換過程探索実験:COMET pdf 吉村 浩司(KEK)
  12:00 13:00 昼食    
S2 13:00 14:30     chair :
5 13:00 13:00 J-PARC MUSE pdf 三宅 康博(KEK)
6 13:00 13:00 SUPER OMEGA pdf 中原 一隆(KEK)
7 13:00 13:00 新世代のミューオン双極子能率の測定実験 pdf 齊藤 直人(KEK)
  13:00 13:15 休憩    
S3 13:15 16:15     chair :
8 13:15 13:45 Muon Programs at Los Alamos 宮寺 晴夫(LANL)
9 13:45 13:45 理研RALミュオン施設の概要 pdf 石田 勝彦(理研)
10 13:45 13:45 理研RALミュオン施設における物性研究 pdf 渡邊 功雄(理研)
  13:45 14:00 休憩    
S4 14:00 18:00     chair :
11 14:00 14:00 μSRとナノ構造物質の物性研究 pdf 野末 泰夫(阪大理)
12 14:00 14:00 π/μ原子の化学とその利用 pdf 篠原 厚(阪大理)
13 14:00 14:00 ミュオン原子形成における分子効果の微視的な理解 pdf 二宮 和彦(阪大理)
  14:00 15:00 PRISM-FFAG見学    
  15:00 17:00 懇親会    
ID Start End Title   Name
10月21日(火)        
S5 9:00 10:30     chair :
1 9:00 9:00 PRISM-FFAGとmu-e転換実験 pdf 佐藤 朗(阪大理)
2 9:00 9:00 PRISM-FFAGの開発 pdf 有本 靖(阪大理)
3 9:00 9:30 PRISM-RFシステムとJ-PARC-RCS短バンチ化計画 pdf 大森千広(KEK)
  9:30 9:45 休憩    
S6 9:45 12:15     chair :
4 9:45 9:45 RCNPでのミューオンビーム計画概要 pdf 久野 良孝(阪大理)
5 9:45 9:45 RCNPにおけるビーム電流増強とミューオンビーム生成用ビームラインの検討 pdf 福田 光宏(RCNP)
6 9:45 9:45 西実験室におけるミューオンビームの検討 pdf 吉田 誠(阪大理)
  9:45 10:45 昼食    
S7 10:45 14:45     chair :
7 10:45 10:45 大強度ミューオンとサイクロトロン pdf 板橋 隆久(阪大理)
8 10:45 10:45 ニュートリノファクトリ計画 pdf 久野 良孝(阪大理)
9 10:45 10:45 ニュートリノファクトリの物理 pdf 佐藤 丈(埼玉大)
  10:45 11:00 休憩    
S8 11:00 11:35     chair :
10 11:00 11:35 ミューオン・コライダと加速器技術 pdf 米原 克也(FNAL)
11 11:35 11:35 ミューオンビームイオン化冷却実証実験:MICE pdf 石元 茂(KEK)
12 11:35 11:35 Development of muon FFAGs and other applications pdf 森 義治(京大原子炉)
  11:35 11:50 休憩    
S9 11:50 10:30     chair :
13 11:50 11:50 九州大学FFAG加速器施設の現状と将来計画 pdf 池田 伸夫(九大工)
14 11:50 11:50 Development of Non-Scaling FFAG pdf 横井 武一郎(JAI)
15 11:50 11:50 おわり