第4回Muon科学と加速器研究

1.日時・場所
日時; 2012年1月10日(火)-12日(木)
場所; 大阪大学核物理研究センター 本館4階講義室

2.概要
本研究会は、muonを利用した科学や応用利用、また関連した技術開発について広く議論する研究会です。 近年、muon分野には著しい進歩があり注目を集めています。RCNPでは世界最高強度のDC-muon源MuSICの建設を進めており、J-PARC物質生命科学実験施設では稼働中のpulse-muonラインに加えて、新たに超低速パルスmuon建設の予算が認められました。これらの新しいmuonビーム設備により、muon科学が新しい段階へと進もうとしています。また、muonのg-2精密測定やμ-e転換事象探索などの素粒子実験においても、これらの施設で必要とされる技術の応用・発展が重要なポイントとなっています。本研究会では、Muonビーム開発グループとユーザーが一堂に会し、従来にない性質のmuonビームの利用やそれに必要な新しい技術などについて情報交換し、今後のmuon科学の発展を議論します。国内外でのミューオン施設・実験に関する最新情報に関する 講演も歓迎です。皆様のご参加をお待ちしております。

3. 世話人
佐藤 朗(阪大理)、石田勝彦(理研)、江尻宏泰(RCNP)、 久野 良孝(阪大理)、嶋達志(RCNP)、高久圭二(RCNP)、 西口創(KEK)、福田 光宏(RCNP)、三宅康博(KEK)、 森 義治(京大原子炉)、吉田 誠(KEK)、吉村浩司(KEK)、 渡邊功雄(理研)
  
4.連絡先
佐藤 朗
E-Mail: sato@phys.sci.osaka-u.ac.jp
Fax : 06-6850-5561

5.参加申し込み
参加・講演をご希望の方は以下の情報を上記連絡先までお送りください。
申込締切 2011年12月25日
*参加申込みは随時受け付けますが、お早めにご連絡下さい。

尚、旅費補助の配分に関しては世話人にご一任ください。また科研費等の
研究費をお持ちの方はそちらをご利用下さいますようお願いいたします。

----------------------------------------------------------------
「Muon科学と加速器研究」参加申し込み

氏名:
所属:
身分:
電話:
FAX :
E-mail:

旅費補助の希望: 有/無

旅費補助希望が有の場合
出張期間: 月  日 〜 月  日

講演希望: 有/無
講演題名:

-------------------------------------------------------------

○ホテル希望の人は各自ご手配下さい。参考までにRCNP近辺の
ホテルの情報を載せます。

RCNP共同研究員宿泊施設(綺麗になりました。)
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/Divisions/plan/riyou/guesthouse-j.htm
上記webにて予約可能ですので、各自で予約してください。

JICA(宿泊希望の方はお知らせ下さい。こちらで予約します。)
TEL : 0726-41-6900
http://www.jica.go.jp/worldmap/kinki.html

ホテル阪急エキスポパーク
TEL : 06-6878-5151
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/24hhexpopark/index2.html

ホテルマーレ南千里
TEL : 06-6872-1911
http://www.nitto-cs.co.jp/

千里阪急ホテル
TEL : 06-6872-2211
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/23senrihh/index2.html